私は、車を最初に購入したディーラーの営業さんのお勧めで自動車保険に入っています。

どんな保険に入ってる?みんなの座談会
どんな保険に入ってる?みんなの座談会

ディーラーに勧められて入った保険

どんな保険に入ってる?みんなの座談会
私は、車を最初に購入したディーラーの営業さんのお勧めで自動車保険に入っています。
何もわからなかったので、言われるがままに、どの保険会社が良いかとか全く考えずに勧められるままに加入しました。車を運転し始めて1年位経ったときに一度だけ交通事故を起こしましたが、大変丁寧に対応していただき、事故は100パーセント私が悪かったのですが、保険ですべてきちんと納めて頂きました。
やはり、何かあった時に丁寧に対応してもらえる保険会社が一番だと痛感しました。その後も、営業の担当者が、保険の更新のたびに一番良いと思われるプランを持ってきて下さり、だんだん価格も安くなってきました。最近では、3年に一回の更新で良くなり、手続きも楽になって、助かっています。最近では、インターネットで入れる保険会社も普及してきました。テレビなどで宣伝をよく目にしますが、大変低価格で入れるようです。どちらが良いのかな、と考えることもありますが、丁寧に慎重に決めていきたいものだと思います。

早めに生命保険にも加入するべき

医療の進歩が格段に進んで、ひと昔前では治らなかった病気も、今では完治する。そんな話を聞くと、とても嬉しいですよね。
しかし、まだまだ難しい病気もあるようで。
やっぱり怖いのは癌でしょうか。最近は血流の流れが悪くなって起きてしまう、心筋梗塞や脳梗塞などの方が心配だと聞きますが。
私は喫煙者です。一日に喫う本数は相当減ったんだけれども、中々やめられなくて。今では、タバコのパッケージに大きな文字で、「脳卒中になる確率が…」とか、「肺がんになるリスクが」書いてあるんですよね。読む度に、やめよう、と思うんだけどなぁ〜。
心筋梗塞や肺がんになる確率は、喫煙しない人たちに比べて、数段上になる。これは間違いのないことですよね。
それから注意したいのは、いわゆる、生活習慣病。バランスのとれた食事と、適度な運動を心掛けなければ、胃がんや大腸がんになる危険性がある。なんて言われています。脂質異常も、そして、これまた心筋梗塞や脳梗塞になる確率も上がってしまうようで。
まだまだ20代ならば、代謝機能が活発に働いてくれるため、気にしなくてもイイ。ず〜っとそう思っていましたが(私は現在40代前半の世代ですが、実際若い頃は全く気にしませんでしたが)、喫煙なんかは、結局蓄積になるんですよね。そうそう、お酒の飲み過ぎも。
ならば、若い時分から気をつけて損はないんではないかなぁ。今のお若い方、とにかく十分に体を労って、少しでも病気にならないように、気をつけた方が良いようですぞ。
備えあればで、早めに生命保険にも加入するべきかもしれません。がん保険なんかにも、若い頃から入っておいた方が良いのかなぁ。…と言ってみましたが、保険料の支払いのことを考えた場合、20代ではきついよねぇ〜。
ただでさえ、厳しい世の中なのに、新たな出費は絶対的に無理ですよねぇ。
しかし、体あってのこと。そうなると、40歳ぐらいが妥当なのだろうか。今は、私ももちろん当てはまりますが、中年といわれる人たちも、経済的に厳しい人たちが多いですからねぇ。

おすすめ情報

  • がん保険についてはこちらのページが便利です。